夜中にトイレに行った後、しばらくしてもずっと水の音が聞こえるので見に行くと水が流れ続けていました。

壊れてしまった!と不安になりタンク内を確認するとおもりの部品が外れていました。
とりあえず水の元栓を止めて、何とか部品をつけなおそうと試行錯誤しました。
業者を呼ぶのは最終手段にしたかったからです。

スマホで検索して、まずどういう状態が正解なのか確認しながら元に戻しました。
外れた部品自体は比較的すぐについたのですが、今度はレバーの挙動がおかしくなりました。
ドライバーを持ってきてレバーを外し、また再度レバーとの連動部分の調整をしました。

微妙な角度が大事なようで、レバーを締め付けすぎても緩くしすぎてもうまくいかないのだなと知りました。
夏だったのでトイレ内は暑いし、作業をしていると汗もかくし、狭いのでうまく自由に腕を動かせないので
だんだん面倒だし早く寝たいとイライラしていました。

それでも業者を呼ぶのはお金もかかるし、あまり室内に知らない人を入れたくないので自力で直せるなら
それが一番だと思い2時間ぐらい格闘したのちなんとか直すことができました。
かなり疲れましたけど結果的にお金もかけずに自己解決できたよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です